ブログをリニューアルしています

残酷さと美しさ

PK

昨日のワールドカップ。

日本代表が破れましたね。

想像以上の大健闘で、もしかしたらbest8進出か!という夢も見せてくれました。

それにしても、あのワールドカップの大舞台でPK決着という残酷さ。異様さ。

自身が積み上げてきた歳月と、チームの願いと、国民の期待と、一国のサッカーの歴史を、一蹴りに託すことの緊張感。

そして、結果的に誰かがミスをして、「誰かのせい。」という現実を突きつけられ、それをチームメイトがフォローして、呑み込んで、受け止めていく様。

ヒリヒリするくらいに伝わってきましたね。

あのPKの結果が、スポーツの残酷さと美しさを剥き出しにしました。

ヒリヒリするけど、それがすばらしかったですね。ほんと異様だった。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です