ブログをリニューアルしています

太陽と水草とサプライズ

先日、近くのホームセンターで水草を買ってきて、ベランダの水瓶に入れて育てていました。

これがなかなか気持ちが良い。

水瓶に浮かぶホテイ草の写真

初夏の日差しが水草の葉を照らす感じには、なんとも言えない瑞々しさがありますね。

「あぁ、癒しやなぁ~」とか思いながらボケ~っと眺めていたら、よく見ると水面近くを何かが泳いでいる。

ボウフラ?(蚊の幼虫)と思ったけど違う。

ものすごく小さいけど魚だ。

おそらくメダカの赤ちゃんですね。

買ってきた水草にメダカの卵が付いていたのでしょう。それが孵化して泳いでいる。

このすばらしきサプライズ。

なんだかとても嬉しくなりました。

そしてその小さな命を目で追ってると、癒される癒される。可愛いい。

この静かな幸福感はなんだろう。

太陽と日差しとそれを照り返す緑の葉と、そこで育まれる生命の躍動。

そしてそれを見る自分に沸き起こる感情。これはもともと自分に備わっていたものだろうか。

人間はこの生命の循環の中で唯一、他の生命を祝福する力を与えられた存在なんだなと、そんなことを思った。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です