ブログをリニューアルしています

始まりは「直視する」ことから

medium_6055551332 人生を根本的に変えようとする時、最初にしなければならないのは「直視すること」です。 「目標設定すること」でも「行動すること」でも「学ぶこと」でもありません。 「直視すること」がスタートなのです。 自分の現状とまっすぐに向き合い、恐れて見ないようにしているもののフタを開けて、その現実の肌触りを確かめ、それとともに自分の中に沸き起こってくる恐怖を受け入れて味わい尽くすこと。 それは正直になるということに似ているかもしれません。 自分が目を背けているものを見て、隠している感情を受け入れる。 これはとても厳しいプロセスで、内面は嵐のように激しく揺れ動きますが、嵐とは必ず通り過ぎるものです。 その嵐に吹き飛ばされないようにしがみつくべき手綱は、自分に対する徹底した「正直さ」と「誠実さ」そして「呼吸」です。 それさえ掴んでいれば、嵐があなたを吹き飛ばすことはありません。 直視するというプロセスを通過することで、嵐の後に清々しい空が広がっていることに気付き、いくつかの恩恵に似た選択肢を発見し、深い腹の底からの決断をもってそれを選択することができます。 人はこのプロセスを通ることを怖れるあまり、まるで怖れをまぎらわすかのように目標を設定したり行動したり、思考したりします。 でも、厳しい言い方ですが、そのような目標や行動や知識は、怖れを覆い隠すことは出来ても、本質的な変化へと自分を押し出す力を持たないのです。 本質的な変化とは、その問題解決のプロセスを通じて自分の霊性が進化し、境地が1つ高まり、それ以後は見える景色が変わってしまうような不可逆的な変化のことです。 そのような変化は、自分の恐れを直視して正直になっていくことを通じて、その土壌が用意されます。 「目標設定」や「行動」はその後にくるものです。 これまでにあれやこれやと前向きに目標を設定したり行動しているにも関わらず「変わらないな…。」と感じている方は、 「目標」や「行動」や「学び」をひとまず横に置いて、より一層正直に自分の内側に降りていきましょう。 今の現状で、あなたが最も恐れていて、最も見ないようにしているものは何でしょうか? 感じないようにしている感情は何でしょうか? 無かったことにしている小さな嘘は? 小さな不誠実は? そこに光を当てましょう。
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks

1 Comment

マリー

私は、ある人と離れることに、とても寂しい感情をもっています。現実的に仕方のないことと、前向きに努めてましたが、感情を受け止めて味わい尽くすことを、やってみたいと思います。だって、寂しく哀しい気持ちは本当なのですから。
自分を愛し、相手に愛を持って接します。
おしえてくださり、感謝します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です