断捨離宣言

さあ、今日は仕事がキャンセルになり、予定は夜のみ!

長い間、やるやると言いながらやってなかった断捨離を決行しよう。

なぜこんなに断捨離が進んでいないのかというと、理由はもうそれはそれは明白で、

捨てればよいものを、売ろうとするからである(笑)

原因はそのセコイ気持ちである。

いや。日本人の素晴らしき精神、世界が賞賛してやまないMOTTAINAI精神ゆえである。

まだ使える物や本たちを捨てるのはもったいない。

物たちだって本たちだって、まだ役立てる能力を持っていながら命を絶たれるのは辛いだろう。可哀想ではないか。こっちだって忍びない。

じゃあ、箱ごとブックオフに持っていったらええやん?

え?

いやぁ…それは…。

1冊10円とか嫌やもん…(笑)

だから値段がつくものは1冊1冊amazonで売って、値段が500円以下のものだけ、ブックオフに持っていこうとルールを決めて、いざ決行!

となるはずが、なかなか身体が動かない…。

そう、これが世界中の誰の心にもあるMENDOKUSAI精神である。

MOTTAINAI精神とMENDOKUSAI精神が絶妙な均衡を保つことで、1ミリも動きが生まれない。

これがここ数ヶ月、僕の内面に起こっていたことである。

でも、先日面白いことを思いついた。

それは、

最悪捨てようと思っていたこの子たちを全部コツコツと売り払って、そのお金を全てミニ株に変えよう!というものだ。

ミニ株とは、1単元ごとに買える株のこと。

例えばソフトバンクなら今1株8980円で買える(通常であれば89万8千円)

サイバーエージェントなら2850円。

小僧寿しなら94円

キムラタンなら7円(!)である。

1株ずつであれば、物を売った数万円でもたくさんの好きな会社の株を買える。

だから、少年がトレーディングカードを集めるみたいに好きな会社の株を買い集めて、収集癖を満たしてニヤニヤしつつ、ひたすら放置!である。

最初から捨てるかもしれなかった物たちなので、気兼ねなく放置である。

それがどうなるのかはもう、庭に植えた柿の木が育つのを待つような気持ちで、気長に見守っていこうと思う。

ということで、このプロジェクト。

断舎離したそのお金でミニ株買って柿の木のように見守ろうプロジェクト。

(D)断舎離したその(O)お金で(M)ミニ株買って(K)柿の木のように見守ろう(P)プロジェクト。

略してDOMKP

ドムカプ…。

いや語感悪いしそこはどうでもええわ(笑)

今日から始動である。

どうぞ見守っててください。

目標は20万円。

あ、それであえてこれから成長する新興株ばかり買うのも面白いな。

あ、今後は全てにおいて、何かを買っていらなくなったものは売る→ミニ株という流れを作るのも面白いな。

いらないものを小さくても資産に変える。

いいね。

そして一株だけしか持ってないくせに株主風吹かせて、セブンイレブンに行って、「おー。商品開発頑張ってるなぁ。」とか上から目線で語る。

これだ!(笑)

これこそが、個人でも物を売ることができるようになった現代の、そして個人でもネット証券やミニ株によって簡単に資本家になれるようになったこの時代ならではの豊かさではないか。

商品たちは押し入れにストックされるのではなく、再度個人市場を流通し、そしてお金に変わり資本となりストックされていく。

これこれ。新しい豊かさだ。

やる気が出てきた。頑張ろう!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です