ブログをリニューアルしています

恋人を得るためのシンプルな方法

medium_3579932542

ん? 恋人? 得る? 方法?

このブログってそんなテイストな場所でしたっけ…? っと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが心配ありません。その違和感。僕もしっかり感じてるのですから…(笑)

元々は内輪的な場所に書いた記事ですが、反響が大きかったので公にしようと思ったものの、僕のブログにはこの手の記事にぴったり来る場所が無くてですね。

まわりまわってここに来ました。

どなたかのヒントとなれば幸いです。

※女性の場合は「彼女」を「彼氏」に置き換えて読んでくださいね。

**********

例えば

彼女が欲しいときの心の中の設定として、

【目標】素敵な彼女を作る!

【そのための行動】出会いの場に行く。デートに誘う。

として、

実際に行動して上手く行くのであればそれで良いのですが、なかなか上手くいかない場合は目標設定を変えてみましょう。

【目標】女の子と心を通わせる喜びを体験する。お互いのことを知っていくワクワクを体験する。女の子と生活の機微を共有する喜びを味わう。

つまり、何を得るか?(Have)ではなく、その関係を通じてどう在りたいか(Be)を目標にする。

そうすると、

【そのための行動】…いったいどうすればいいんだろう?

と、問いが出てきますね。

そこで心底考えるのです。

どうすれば、そのような目標を達成できるのだろうか? 問い続けることで無意識の再構築が起こります。コミュニケーションの質が微妙に変わります。

彼女を得たいがためにやってきた形骸化した言葉のやりとりではなく、実を伴った心の交換が行われるようになります。

その女性が好いてくれているか、彼女になってくれるかはひとまず置いておいて、その子との時間の一瞬一瞬を、「喜びを味わう」という所に意識をフォーカスして丁寧に過ごすわけですね。

「好かれてるかな?」とか「何を話せば良いのだろう?」という不安が頭をよぎったら「今この関係において私はどんな感情を感じたいのだろう?」と問い直しましょう。

そうすると、行動(Do)ではなく在り方(Be)に意識がいき、味わうことができるようになり自然な言葉が出てきます。あるいは実はそれほど言葉は必要ないのかもしれません。

このように「在ること」「感じること」を習得すると、女の子が付き合ってくれるくれないは全く関係なく、食事だけでも女の子の与えてくれる喜びや恩恵を受け取れることに気づきます。目標を達成できるわけです。

その結果、ありがたいな。嬉しいな。女の子って素晴らしいなと、感謝とともに女の子が与えてくれる美を受け取ることができるようになります。

そして、この喜びや感謝や女性を祝福するエネルギーが自分の中に満たされていき、その心の在り方が備わってくると、自然に女性から愛されるようになります。

思いやりに純化された男性エネルギーと女性エネルギーの交換を起こすことは、男女お互いにとってこの上なく甘味な体験であり、人生の悦びそのものなんですね。

そして、それは付き合うかどうかには全く関係なく、肉体的な関係からも自由で、普段のコンビニのレジのおばさんとの交流の中でも起こすことができるものです。

余談ですが、男女のエネルギーが祝福とともに混ざり合うとお互いのエネルギーが増えます。物質レベルでは子供が生まれますね。物質を介さなくてもエネルギーそのものが増えるのです。

で、その増えたエネルギーをどこに注いでいくのか。

そういったエネルギーの運用が現実創造のコツなんですね。

以上、ちょっと着地点がズレましたが、『恋人を得るためのシンプルな方法』でした。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です